スポンサーサイト

  • 2013.07.24 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    無題

    • 2011.09.17 Saturday
    • 10:14
    今日は未明から体に感じる地震が3回。
    なんか、いや〜な感じだねぇ。

    久しぶりに父のこと。

    療養中の父のところへは、休みの日に週に1回のペースで行っている。

    行ってすることは、
    手足を洗うこと、
    顔を拭くこと、
    耳掃除、
    爪のヤスリがけ。

    そんなことくらいしかできないけれど、週に1回は顔を見ないとなんだかすっきりしない。^ー^;

    病状は、よくも悪くも変わりない。

    お向かいのベッドの患者さんがこの間入れ替わった。

    それは、つまり、片方の方の病状がよくない、ということ・・・。

    個室に移った方も、入れ替わりで来た方も意思表示ができる。

    歳は父と同じくらい。

    入れ替わりで来た方は、足が元気に動く。
    足でスイッチを押して看護師さんを呼んだりできるし、
    表情もある。

    この間行ったとき、足でもそもそやっていて、
    うちの母親が「タオルケット掛け直してあげて」というので、
    「タオルケットかける?それともはずす?」と声をかける。

    「かける?」の問いににっこりうなずく。

    掛け直してあげると「ありがとう」という口の動きをしてくれた。




    正直・・・うらやましい。

    父本人はもっとうらやましいだろう。

    父と話がしたい。

    春間近

    • 2010.03.14 Sunday
    • 20:32
    ずいぶんとご無沙汰しております。m( _ _)m
    ちょ〜っと調子悪くてブログはお休みしておりました。
    でもご心配なく。^ー^

    さて、明日15日は確定申告締め切り日!
    去年に引き続き滑り込みセーフで本日書き上げて本日税務署のポストへイン!(苦笑)

    内職分だから、申告しなくてもいいくらい少ないんだけど・・・
    少なければ少ないと申告しなくては余計に税金取られちゃうからね。

    きちんと申告してきましたよ。

    今日はいいお天気でしたね〜。
    でも風が強かった。春一番?



    父の病室の外では”ばっけ”(ふきのとう)がいくつか顔を出しておりました。


    続きを読む >>

    心伝えるもの

    • 2009.12.22 Tuesday
    • 23:38
    夏から依頼していた父の「伝の心」と父の車いすがようやく、12月の頭に届いた。
    心伝えるもの、伝の心。
    カタログに掲載されていたものは、CPUが古いものだったけど、
    届いてみたら、COREがつくものだった。

    が、しかし。

    父が自分の意志で動かせるところは、もう、無い。

    遅いよ・・・・。T_T

    申請を取り下げることも前例がないとかで、取り下げられず手に入れた伝の心。

    せめて、ホームビデオを撮ってDVDにして、見てもらったり、
    インターネットつないで見てもらったりして楽しんでもらわなくては。

    一気に雪景色になったこちら。
    寒くなると父の肺炎がひどくなる。
    ここ数日も熱が出たり尿の出が悪かったり・・・。

    体調を万全にしないことには、父仕様の車いすに乗ることもままならない。

    医師や看護師の話しでは、ポータブルの呼吸器を使い、車いすに乗るということは、
    患者にとってはかなりの負担になるらしい。

    だよね。ポータブルの呼吸器を使ってのお風呂でさえ週に1回。

    それ以上は患者さんが疲れてしまうんだとか。

    車いすは、黒いボディでかっこいい。

    これに最初のうちは3分とかの短い時間から始めて、5分、10分と慣らしていくらしい。

    姉が看護師さんに「車いすに乗って院内散歩ができるようになるにはどれくらいかかりますか?」と
    尋ねたところ、「そうだね〜・・・早くて来年の夏かな・・・」と答えが帰ってきた。

    院内散歩で半年後か・・・。

    ゆっくり、ゆっくり、行こう、お父さん。

    続きを読む >>

    切ないね

    • 2009.10.14 Wednesday
    • 00:48
    さっき、テレビから聞こえてきた、神奈川県で起きた事件。
    聞き覚えのあるキーワードに画面を見る。

    人工呼吸器、ALS、息子、母親、そして、夫・・・。

    http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4257615.html





    切なすぎる。








    続きを読む >>

    伝の心

    • 2009.10.05 Monday
    • 02:21
    心を伝えるパソコンソフト、伝の心。

    父に必要なもの。

    父が入院している病院は、難病専門の病院。
    10以上ある入院病棟は各難病ごとに別れている。

    父が本来入院すべき病棟はA病棟。
    だけど、ベッドが空いていないため、今は長期療養病棟に入院している。

    土曜日、A病棟の伝の心を使っている患者さんとお話することができた。

    伝の心を使っての会話は、一文字一文字ゆっくりと進む。
    伝の心を使って看護師さんを呼んだりすることも出来る。
    呼んだ看護師さんに要望を伝えたり、日常会話をしたり、
    ネットしたり、ご家族とメールしたり、使いこなしている。

    何よりも、ご本人が明るかった。

    病棟も、なんだか雰囲気が、明るい。
    同じ病気の患者さんばかりがいるから…変な言い方だけど、安心する。

    今父がいる病棟は違う病気の患者さんが多いし、個室だから、
    ほんと、ひとりぼっちなんだよね・・・。

    土曜日お話してくれたその方は明るかった。
    周りの患者さんも、これも変な言い方だけど、元気だ。

    家族も本人も、個室でどよ〜んとしているよりも、
    同じ病気同士、情報交換など話しができた方が、前向きになれそうな気がした。

    だけど、ベッド待ちしている患者さんはたくさんいるらしく、父がA病棟に移ることは難しい。

    せめて、この方と会わせたい。
    話しをさせてあげたい。

    そう思った。

    その方も、そう、言ってくださった。

    今はちょっと容態が安定しないので、無理だけど、
    もう少し容態が安定して、車いすがきたら、
    会わせてあげたい。

    話しを聞きに行った姉もあたしも・・・勇気づけられて帰ってきた。


    そして嬉しいニュースも。
    iPS細胞の山中教授、NYでラスカー賞授賞式
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091003-00000278-yom-sci

    こんな話題も!
    http://www.christopherreeve.org/site/c.niKTL3PMLtF/b.4637449/k.7FCB/315633380632302246152059632034308282127030151123953830612377124273074031350__ALS_Research.htm
    続きを読む >>

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << July 2017 >>

    ゆにくろっく

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    recommend

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM